HOME>レポート>都築寛史代表取締役社長が経営するリンクスで脱毛する利点

都築寛史代表取締役社長が経営するリンクスで脱毛する利点

メンズ

リンクスが多くの男性の心を掴んでいる理由

代表取締役社長が都築寛史だったリンクスは、現在も多くの男性の心を掴んでいます。それはリンクスのこだわりによるものではないでしょうか。まずは、脱毛機へのこだわりについて見ていきます。リンクスと脱毛メーカーが共同で開発した脱毛機を使って施術を行っています。日本人の黒い毛に標準を合わせて開発された脱毛機によって、様々な毛質に対応するので他の脱毛機よりも効果が出ているのです。続いて、リンクスのオリジナルジェルです。このジェルには肌の活性化、新陳代謝の促進を促す成分が含まれており、脱毛しながら肌も活性化できるのです。最後に衛生面でのこだわりです。当たり前のことかもしれませんが、機器類への消毒はもちろんのこと、タオルや店内の清掃を徹底的に行っています。そして、毎回肌のチェックをし、コンディションが良い状態で施術に臨むことができます。

照射

リンクスの脱毛は痛みが少ないのが特徴

先ほど述べた共同開発されたリンクスの脱毛機ですが、痛みの少ない脱毛を行うことができます。冷却装置と巨大な給水タンクを内蔵することにより、冷却を最大限に高めることができるのです。この機能によって脱毛する際の痛みを少なくすることが可能となりました。自宅で自分で脱毛する時も痛みが伴うことがある人もいると思いますが、そのつらい痛みが抑えられるのです。また、照射口部にはサファイアクリスタルを使用しており、皮膚への負担が少なく済みます。カウンセリングの際に、希望すれば脱毛する部位の毛量や肌質などを検査でき、パッチテストも行えるので、脱毛の時の肌の痛みなどが気になる人は相談してみましょう。都築寛史が代表取締役社長だったリンクスでなら、敏感肌の人も安心して脱毛できますね。